こどのものプログラミング教育を考えるメディア

G7プログラミングラーニングサミット東北 イベントレポート

G7プログラミングラーニングサミットがこの度、仙台で実施されたので、その様子を取材してきた。会場となったのは、楽天株式会社仙台支社。 今回ワークショップとして有料体験提供したプログラミングツールは、レゴマインドストーム、OSMO Coding、PETS、PROCK、アルゴロジック、Robot Turtlesの全6種類。 レゴマインドストーム OSMO Coding PETS PROCK ア…



G7プログラミングラーニングサミットがこの度、仙台で実施されたので、その様子を取材してきた。会場となったのは、楽天株式会社仙台支社。
今回ワークショップとして有料体験提供したプログラミングツールは、レゴマインドストーム、OSMO Coding、PETS、PROCK、アルゴロジック、Robot Turtlesの全6種類。


レゴマインドストーム


OSMO Coding


PETS


PROCK


アルゴロジック


Robot Turtles



参加した子供たちはみな、真剣な顔と眼差しで、先生や講師の説明を聞いていたのが印象的だった。


松田孝先生のワークショップ

今回は特別研修ということで東京都小金井市立前原小学校で現役の校長を務めている松田孝先生が、東北地区で活躍されている現役先生のために実践的なプログラミング授業にまつわるワークショップを開催した。


Viscuitを実際体験する先生たち


G7プログラミングラーニングサミット実行委員会委員長の鷲﨑教授と松田校長の対談


Ozobotを動かしてみるワークショップ



現地の小学校の校長先生も訪れていたことから、教育関係者の関心の高さが伺えた。


様々なプログラミングツールをさわれて遊べる

無料で体験できる展示コーナーには、様々な様々なプログラミングツールが並んでいた。


ArTecRobo


littleBits


Hour of Code


Ichigojam


Pyonkee



現場の先生や教育関係者が意識をもって知りコミュニケーションをとることで、こども達へのプログラミング教育に関して様々な議論が交わされていた。こういったイベントが東京だけでなく、地方で開催されたのは非常に有意義で意味があると感じた。
次回の開催と今後の活動にも引き続き期待したい。



G7プログラミングラーニングサミット式ホームページ
http://g7.washi.cs.waseda.ac.jp/



【本件に関するお問い合わせ先】
G7プログラミングラーニングサミット実行委員会事務局
担当:武藤・田村
TEL:070-6450-5825
e-mail:g7-programming@list.waseda.jp