こどのものプログラミング教育を考えるメディア

全国の中高生がアプリ開発の頂点をめざす!「アプリ甲子園®2017」開催

全国の中高生を対象にした、スマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2017」を開催いたします。本コンテストは、全国の中高生が開発した、iPhone®やAndroid™端末に対応するスマートフォン向けアプリ(タブレット端末向けアプリも含む)を広く募集し、その企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出し表彰します。 中高生向けのアプリ開発コンテストとしては日本最大級で…



全国の中高生を対象にした、スマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2017」を開催いたします。本コンテストは、全国の中高生が開発した、iPhone®やAndroid™端末に対応するスマートフォン向けアプリ(タブレット端末向けアプリも含む)を広く募集し、その企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出し表彰します。
中高生向けのアプリ開発コンテストとしては日本最大級で今年で7回目の開催となります。


7月1日より作品を受付開始、決勝は10月15日

公式ウェブサイト(www.applikoshien.jp)にて、2017年7月1日(土)から8月31日(木)まで応募を受け付けます。
10月15日(日)に行われる決勝大会(於:D2C ホール)では、一次選考、二次選考を勝ち抜いた10 組がプレゼンテーションを行います。昨年は、開成高校2年の大渕雄生さんが、「Find Family」という認知症患者をターゲットとした介護サポートIoT ツールで、優勝を勝ち取りました。

今年は優勝者には、総務大臣賞が授与される他、審査員による審査とは別に特別企業賞を設け、対象者には各企業が提供する副賞も授与されます。


※写真は昨年の「アプリ甲子園2016 決勝大会」の様子です。


「アプリ甲子園2017」 開催概要

■応募対象:中学校、高等学校、高等専門学校(3年生まで)にご在籍の方(グループ応募可)
もしくは、生年月日が1999年4月2日以降の方 ※小学生も応募可能です
■選考対象:iPhone,iPad,iPod Touch等のiOS用アプリ、またはAndroid OS用アプリ、Windows用アプリ
※原則、App StoreやGoogle Play等マーケットに最初にリリースした日が、2016年9月から現在までのものとなります。リリース前でも応募可能です。
※作品テーマは基本自由です。テーマがある方が作りやすい方は「学校で役に立つもの」
「みんなの元気が出るもの」をヒントに制作してください。

詳しくはコチラから→http://www.d2c.co.jp/news/2017/06/30/1831/



【一般のお問い合わせ先】
アプリ甲子園実行委員会 田村
Tel:03-6226-8904
E-mail:applikoshien@d2c.co.jp