こどのものプログラミング教育を考えるメディア

DeNAのプログラミング学習アプリ「プログラミングゼミ」で遊びながらプログラミングを学ぼう!

2014年から佐賀県や神奈川県で、公立小学校の1〜3年生に向けてプログラミング授業を行っていたDeNAが、授業を通じて得た子どもたちや先生の意見を反映して開発したプログラミング学習アプリ「プログラミングゼミ」を無料で配信しています。   このアプリは「渋谷区モデル」にも採用されていて、渋谷区が区立小学校の児童と先生に向けて配布した全タブレットに導入されており、渋…

2014年から佐賀県や神奈川県で、公立小学校の1〜3年生に向けてプログラミング授業を行っていたDeNAが、授業を通じて得た子どもたちや先生の意見を反映して開発したプログラミング学習アプリ「プログラミングゼミ」を無料で配信しています。
 
このアプリは「渋谷区モデル」にも採用されていて、渋谷区が区立小学校の児童と先生に向けて配布した全タブレットに導入されており、渋谷区では本アプリを活用した授業が行われることも決まっているそうです。
 

「プログラミングゼミ」ってどんなアプリ?

 
「プログラミングゼミ」は、プログラムをテキストで記述するのではなく、視覚的なオブジェクトでプログラミングするビジュアルプログラミングを採用していて、小学校低学年の子どもでもプログラミングを理解しやすくなっています。パズルの問題を問いたり、既に組み込まれているプログラムを組み替えてみたり、子どもが楽しみながらプログラミングの概念を習得できるように、至るところに子どもを飽きさせない工夫が施されています。プログラミングの技術的な理解を促進するための解説動画も組み込まれており、子どもが動画とアプリ操作を通じて、自然にプログラミングを理解できるように配慮されているように感じます。
 
プログラミングに触れたことのない保護者の方でも、動画を見ながら操作しながら、子どもと一緒にプログラミングを体験することができます。プログラミングを通じて子どもがどんな体験を得ることが出来るのか、一緒に体験することで少しずつ見えるようになるかもしれません。
 
2020年に小学校でプログラミング教育の必修化が発表されて、子どもはプログラミング教育を通じてどんなことを学ぶのか、期待と不安をお持ちの保護者の方は多いと思います。ぜひこの「プログラミングゼミ」を通じて、プログラミングを体験してみてください。
 
アプリの詳しい情報は「プログラミングゼミ」WEBサイトにてご確認ください。
 

「プログラミングゼミ体験会」が開催されます!

小学1〜3年生を対象に「プログラミングゼミ」を使ったプログラミング体験イベントが開催されます。保護者の方もお子さまと一緒に作品を製作できるイベントになっていますので、ぜひ詳しい情報を下記のイベントページでご確認ください。
 

イベント概要

【日時】
11月25日(土)
└午前の部10:00〜12:00、午後の部13:30〜15:30
12月9日(土)
└午前の部10:00〜12:00、午後の部13:30〜15:30
 
【会場】
株式会社ディー・エヌ・エー本社(渋谷ヒカリエ)
 
【人数】
各回30名
 
詳しい情報と申込みは、Peatixの各日イベントページにてご確認ください。
 
11月25日(土)のイベントページ
12月9日(土)のイベントページ