こどのものプログラミング教育を考えるメディア

あのヒーローがGPリーグの大会公認応援キャラクターに!!

先日ご紹介したGPリーグの設立発表会に出席してきました。GPリーグの設立主旨や、今夏の一都三県大会の詳細などが紹介された発表会でしたが、競技委員長であるTENTO竹林氏の競技説明の最後に、ビッグニュースの発表がありました!   なんと、今年30周年を迎えるカプコンの人気ゲーム「ロックマン」が、GPリーグの大会公認応援キャラクターに就任することが決定しました! こど…

先日ご紹介したGPリーグの設立発表会に出席してきました。GPリーグの設立主旨や、今夏の一都三県大会の詳細などが紹介された発表会でしたが、競技委員長であるTENTO竹林氏の競技説明の最後に、ビッグニュースの発表がありました!
 
なんと、今年30周年を迎えるカプコンの人気ゲーム「ロックマン」が、GPリーグの大会公認応援キャラクターに就任することが決定しました!

こどものミライをご覧の保護者の中にも、こどもの頃に「ロックマン」を楽しんだ方は多いのではないでしょうか?
 
我々保護者世代にも親しみのあるキャラクターですが、誕生から30年、新作が発売されるたびにその時代のこどもたちに楽しまれてきた「ロックマン」がGPリーグとコラボすることで、より多くのこどもたちが「ロックマン」とともに、プログラミングに興味を持って、大会参加を目指すようになるのではないかと思います。
 
「ロックマン」✕GPリーグのこれからの展開を楽しみにしています!
 
そして、今回の発表会ではもう一つ、大きな発表がありました。
GPリーグのオフィシャルパートナーに「ヤマハ発動機株式会社」が決定しました。

(左)ヤマハ発動機株式会社ロボティクス事業部FA統括部営業部部長山田氏と(右)GPリーグ実行委員会委員長町田氏

ヤマハ発動機株式会社は、今後GPリーグオフィシャルスポンサーとして、競技の監修や今後の競技用機材・教育教材の開発協力などについて、産業用ドローンや産業用ロボットの開発・販売を行うロボティクス事業部を中心に運営のサポートを進めていくとのことです。
 
企業の協力を得て、GPリーグはますます大きく発展し、多くのこどもたちにプログラミングを学ぶ機会を提供してくれると思います。
 
プログラミングに興味のある小学生と保護者のみなさま、ぜひGPリーグの大会参加を目指してみてください。プログラミングでの作品作りとは違った、新しいプログラミングの楽しみがみつかると思います!
 
>>GPリーグ公式WEBサイト